年末年始になると、仕事をしている日常とは比べ、待ち時間や移動時間が多くなります。この待ち時間や移動時間をどう有効に使いますか? 私は、特にレジで待っている間は非常にイライラしがちで、「なんでもっとさっさとレジを打てないんだろう」「こんなに混んでるんだから無駄話するなよー」「他の定員よべばいいのに」などと考え、ただただ文句を考えて時間を過ごしていることが多いのです。このように文句を考えていることこそ無駄な時間だと思い、こういった時間をもう少し有意義にできないものか、と努力しています。

まず、無駄な時間とは何かというと、自分が無駄に感じる時間です。あなたが、レジに並んでいても私のようにイライラしないで「ああ、いい買い物ができた」と思っていればおそらくそれは無駄な時間ではありません。私は車で移動する時間の多くはポッドキャストや音楽を聞いていて無駄な時間とは感じていませんが、渋滞にはまると聞くことに集中できなくなり、無駄な時間だと感じます。他には、アナタが携帯でゲームをしていたとしてもそれが楽しいと感じていれば無駄ではなく、やりすぎだからゲームする時間を減らしたいと思っていれば、使った時間は無駄な時間になります

では、このような無駄と感じる時間にできることを5つあげてみます。

1)考えをまとめる時間にする。

私は小さなノートを持ち歩くようにしています。私の場合は、ブログのアイディアやアウトラインをメモったりします。私の知り合いの例を以下に挙げてみます。

  • 仕事に関する新しいアイデアを書き留める。
  • どんな夕食を作るかを考えて、必要な食材をメモる。
  • 自分が聞きたかった音楽や、みたかった映画を考えて書き留める。
  • プレゼンのアウトラインを考える
  • 年賀状を書く人の名前を洗いだす。
  • やり残していることはないか考えて、やり残したことをメモる。
  • 来年の目標を考える。

2)電話をすべきなのにしていなかった人に連絡する。

電話をすることは意外と時間がかかることで、しようしようと思っていても、なかなかできない場合も多いので、少し空いた時間を利用してかけてみましょう。万が一相手が電話にでれなくても、メッセージを残せば、とりあえずかけた!と安心感が残ります。また、あまり電話をかけたくないけれどかけなくてはいけない相手の場合にも「あ、自分の番がきたから」とすぐに電話を終了させやすいという利点もあります。

3)メールを整理する。

少し空いた時間があるとつい、スマートフォンを”なんとなく”ブラウズしがちですが、待ち時間にはメールを整理する時間にすると決めて、不要メールはすてたり、要返信のメールに要返信マークをつけたり、フォルダに割り振ったりする方がオススメです。ただもちろん運転中にはできませんが…。整理しておけば、後から見るときにも楽になります。

4)瞑想する。

車に乗っている時には、Taillight meditation(前を走る車のテールランプの色や形に注意をあてることで、自分の頭にランダムに起こる考えを取り除く瞑想方法) を繰り返し練習すれば、イライラせずに落ち着いて運転できるだけでなく、目的地に着いた後にも落ち着いた気持ちでいられるということです。これは、現実をあるがままに受け入れようとするマインドフルネスの考え方に基づく方法です。私は実際にはまだやったことがないですが、やってみたいと思っています。

5)まわりを観察する。

意外とやってみて面白いのは、人間観察です。車の中にいると窓があるにもかかわらず家の中にいるように振舞っている人が多くみていると面白いです。レジなどで並んでいると他の人もイライラしているのがわかったりします。これは、面白いだけでなく、人の感情を読み取るいい練習にもなりますよ。

さて、次あなたがこの時間無駄だなあ、と思ったら何をしますか? 無駄だと思う時間を少しでも有意義なものにすることで、他の時間も楽しくなる可能性が高いですよ。